So-net無料ブログ作成

さわやかな月曜日 [日常]

朝の体重66.5kg。
梅雨入りしてからさわやかな日が続きます。
伊勢志摩スカイラインが3年ほど前から夏至の日付近に午前3時30分にゲートを開けてくれます。
今年も18日の日曜日に行って来ました。
さらに天気が良さそうなのと、水曜日くらいから本格的な梅雨模様の予報なので、月曜日なのに19日も行ってみました。
2時30分起床。
食器片付け、仏壇地蔵さんのお茶など毎日のルーティーンをしてから3時30分出発。
前日早めに夕食をしてくれたので早く寝られたのでよかったです。

とても天気が良かったのでワクワク。
所が頂上に着いてみると水平線に雲があり、富士山は見えず。
20170619asa.jpg
しばらくしてからご来光。
2礼2拍手1礼しました。
20170619asahi.jpg
写真家だけではなく、純粋に景色を見に来ている人が増え、10組以上が頂上にいました。
火曜日までの天気。どうしようかなあ。
夏至は21日。
雨の予報だけど、挑戦しようかなあ。

月曜日になると元気に出勤できます。
みやざき中央新聞のお陰です。

18日にいただいた手紙の内容です。

秘密結社Ladybirdと僕の6日間を読んで

 ○○中学校の△△と申します。
 muk先生、僕に「秘密結社Ladybirdと僕の6日間」を薦めていただきありがとうございます。muk先生の話を聞き読んでみたいと思い読んでみました。
 この本を読み、まず僕は「自分を変えなきゃな。」と思いました。僕と颯太は,勉強するきっかけを探して、午前中や1日が後悔することや、勉強することや、勉強や部活でうまくいかないときに,自分の努力不足が原因なのに、変なプライドを持って、環境や他人のせいにしてしまうところが似ていて、まるで「自分の未来」を見ているような気がしました。
 なので、謙治から言われる一言一言が自分に言われているようで、とても心に刺さりました。
 例えば、「みんなだまされようとしてくれているけれど、お前は自分をだませない」や「お前は楽してよい結果を得られる方法をいつも探している」などです。
 謙治に僕は、本当の自分は気づいているけれど、自分ではそのことを認めたくない。そんな「かっこ悪い自分」をストレートに教えられました。
 でも、そのおかげで、今までの「かっこ悪い自分」と向き合えるようになりました。さらに僕はmuk先生からも教わった、「自分との約束を守ること」が自分を変えるために大切なことだと思いました。僕はこれまでに、自分に嘘をついていたことが何度もありました。そしていつも嘘をついた自分を後悔して、自分の事が嫌になるけれど、時間が経てば後悔した自分を忘れ、また嘘をつくということばかりでした。でも、「1日守れる奴は一生守れる」ということを知って、少しずつ守れるようになってきています。毎日今日も守るときめ、実行するのは大変なときもあるけれど、未来視点で行動し、守れたときは、少しうれしく自分を好きになれます。
 これから悩み事が出ても、乗り越えられるんじゃないかと、そう思える自信を付けることが出来ました。
 muk先生とこの本からいただいた「種」を大切に育てて、きれいな花を咲かせ、大きな実を作ります。

ミーティングの内容、本の内容を完璧に理解しています。
素直に本を読む気持。
そしてこんな手紙が書ける中学生。
未来を感じます。

私を合宿に呼んでいただき、こんな生徒を指導した先生、すばらしい感性の子どもを育ててくれた保護者、感動的な物語を書いた作者、いろいろな方のお陰でこんな感動が起こります。

この手紙に励まされるようなことが私のみのまわりにも起こっています。
まるで自分に言われているような気持になりました。

感謝感謝。
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0