So-net無料ブログ作成

陸上日本選手権 [日常]

朝の体重66.7kg。
戻りました。

20170624asa.jpg

紅く焼けましたが手前に雲がありました。
二見はどうだったのでしょう。

朝から陸上クラブの練習。
夕方の日本選手権男子100mはサニブラウン・ハキーム選手が勝つよと子どもたちに伝えました。
サニブラウン・ハキーム選手の動きを子どもたちに伝えていますが、サニブラウン選手のスケールが大きすぎてイメージが湧かないかも。

歩行、jog、スキップ、ジャンプと基本の動きを確認しました。
体験に来た子どもたちが続々入会してきます。
このままだと本当に100人越えてしまいます。
まるで体育の塾です。

コーチがたくさん来てくれる日は良いのですが、6人いないと見切れません。
子どもたちは大人数になれてきて、躾が行き届くようにはなっています。
小さな小学校の子どもたちが100人近くの人数でもまれて成長することもあります。
事故がないように気をつけて指導します。

走り幅跳びチームは助走スピードが付いてきて踏切が間に合わない感じ。
7月2日が県大会。前日の練習でどれだけイメージがつかめるか。

男子のリレーチームは居残り練習。
子どもたちから言ってきました。
やる気満々です。

動くことの楽しさを教えているので、本当に走ることが好きになっています。
その上で、「自分から」早くなりたい、もっと飛びたい、投げたいと思ってくれます。
少ない練習量ですが、意欲的にはなっています。
良い流れ。

午後から車のオイル交換をしようと連絡したら、予約がいっぱい。
仕方がありません。
自宅でゆっくりして、昼寝もして夜の陸上日本選手権観戦。

男子100mは予想どおりサニブラウン・ハキーム選手が優勝。
天気が良かったら9秒台が出ていたでしょう。
桐生選手が硬くなっていましたね。
多くの選手が切磋琢磨して、成長してくれると良いと思います。

男子走幅跳は8m05のジャンプがあったのにテレビの映像はなし。
残念です。
女子3000mSCは昨年2位だった森選手が優勝。
高見沢選手は不調のようでした。それでも3位。がんばりました。

スターターのコールが気になります。setの発音が「セーーット」になっています。
タイミングが取りにくい気がします。

日曜日は森昌子ショーに行ってしまうので、録画しておきましょう。

感謝感謝。
nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 2

tommy88

水泳でもそうですが最近の主流は「大きな泳ぎ」です。昨日、国民的期待の100m決勝、見ました。あの大雨が来て10秒は割れないなと思いました。桐生選手は落ちてもイイと思っています。大学生の走りが伸びず残念でした。私もハキーム選手は来ると予選から思っていました。アスリートは伸びる時期に乗れば、ものすごい成長をします。ハキーム選手にはそれが感じられます。そして彼が、一番一生懸命に走っては見えないのです。無駄がないということでしょう。世界選手権に期待です。

by tommy88 (2017-06-25 07:59) 

muk

tommy88さん。コメントありがとうございます。
柔らかく大きな動きが大切なのかも知れませんね。いろんなことを気にしない心の余裕も見えた気がします。
リフレッシュして、南部記念など条件の良いところで100m9秒台、200m19秒台が出せると思います。
by muk (2017-06-26 05:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0