So-net無料ブログ作成
検索選択

志摩ロードパーティー反省会 [日常]

朝の体重67.1kg。
梅雨らしく雨が続きます。
しとしと降り続くのは良いと思います。
水不足が解消されるとよいです。

朝から町内園校長連絡会。
駐車場案内。

あまりこちらに見えない校長先生が迷っていました。
雨の中ご案内していて感謝されました。

28日もみやざき中央新聞の社説の載っている本を読み直しました。
忘れていることがたくさんありました。
特に最後の方に載っている、「雪かき」の社説には「ハッ」とされられました。
「労働の本質は雪かきにある」
誰かがやらなければならないこと。それが雪かき。

雪かきをするひとは雪かきをしているところをたくさんの人に目撃されることはない。l
人々が仕事に行くときにはもう既に雪かきは終わっている。
そのキレイに雪かきされた道を、みんなは当たり前のように歩いて出勤をする。
中には「俺が起きる前に誰かが雪かきをしてくれたんだ」なんて思いながら職場に急ぐひともいるかもしれないが、誰がしたのかも分からないので、その感謝の気持ちが言葉になることはない。しかし、誰かがそれをしなかったら、凍りついた雪に足を滑らせたり転んだりケガをしたりする。

つまり、雪かきは誰かを喜ばすためにするのではなく、その道を通る人たちがいつものように,普通に歩いて行けるように事前にやっておくのだ。

そして、何ごともなく、平常通りに人々が仕事に行ってしまったのを見届けたときに、雪かきをした人はものすごい充実感を感じ、「雪かき」という作業にやりがいを感じるのである。

退職後のやりたいことばかり考えている自分に,今に全力を尽くすことを教えてくれました。

夕方は志摩ロードパーティー反省会。
教員の参加は私だけ。
一般事業者で経営者の方が多いので、教員には無い視点を学びます。
もしかすると教員も考え方によっては事業主かも知れません。
授業は一人でしますから。

1時間1時間を自分が責任持って成果を上げる視点があるともう少し変わるのかも知れません。
自分がそうしてきたかというと自信はありませんが・・・。

車で行ったのでお酒は飲まずに1次会だけ。
それでも有意義な時間を過ごせました。

やっぱり異業種の方とお話しするのは良いなあ。

感謝感謝。
nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 2

tommy88

美しい話ですが、北海道でこの話をしたら、どう反応するかしら。雪かきは皆でするものです。雪かきを終えた時には、疲労しかありません。そしてまたドカンと降ります。奴隷のような心境で、除雪作業をしています。

by tommy88 (2017-06-29 06:40) 

muk

tommy88さん。コメントありがとうございます。
東北地方の話だそうですが、毎日毎日だとみんなでやるようになるのでしょう。
新採の時よく雪が降る所に赴任していて、自分は四本スパイクで出勤できるので、駐車場の雪かきをしたことがあります。
毎日毎日は辛いですね。
by muk (2017-06-29 07:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。