So-net無料ブログ作成
検索選択

感動の共感 [日常]

朝の体重67.6kg。
曇り空で写真は撮らず。

毎週月曜日の朝はみやざき中央新聞から始まります。
新聞は郵送で届くので自宅地域の郵便事情を考えると、木曜日くらいにしか読めません。
そのため私はWeb版を購読しています。

みやざき中央新聞は各地の講演を取材し、良かったこと、感動したことを掲載している新聞です。
一般紙やテレビを見ていると、殺人や、不倫、事件、事故などマイナスの報道ばかりです。
みやざき中央新聞は良い話しか載っていないので、月曜の朝が楽しみで、新しい週を元気にスタートできます。

そしてみやざき中央新聞の中部特派員をしているので、私が取材した記事が載るととてもうれしいです。
自分が新聞を読んで感動するのと同じように、私の取材記事を他の読者が読んで感動してくれるとしたら、「人のお役になっている」と思えて嬉しくなります。
公務員なのでボランティアでやっています。
自分自身も講演に参加するのは好きなので、参加料が無料になることがあります。

感動というと日曜日の県陸上選手権も感動しました。
いつもは高校生中心の大会ですが、やはり社会人が活躍するとレベルが上がります。
企業チームが減ったため社会人のレベルは低くなりましたが、NTNさんやAGFさん、デンソーさんが選手を受け入れてくれています。
シンフォニアテクノロジーさんも陸上選手が入っています。
また企業でなくてもクラブチームでがんばっている人もいます。

私も教員になったころは○○中教員や大学のOBチームで走っていました。
社会人になってもスポーツが出来る環境が大切だと思います。
そんな大人を見て、憧れる小学生中学生高校生が成長すると良いと思います。
何でも同じだと思いますが、大人が輝く姿を見せることが世の中を明るくすることにつながる気がします。

仕事は平常。
月曜日は電話がたくさんかかってきます。
今日関係の事はメールが良いなあ。
管理職は1日に何度もメールチェックすると思うので。
それは私だけかなあ。

電話が今やっていることを中断しないと行けません。
そのため私は電話が好きではありません。
私はあまり電話をかけず対応します。
急なことは電話しないと行けませんが。

午後からお休みをいただいて、金融機関を二つ、司法書士事務所、税理士事務所、印刷会社を回りました。
印刷会社は閉校記念事業関係です。

伊勢市まで出て時間があったのでカメラのキタムラへ寄ったら、登茂山で出会った人が店員さんでした。
α9はありますか。と言ったら「取り寄せです」とのこと。
α7の中古が一つとα6000,5100が在庫していただけでした。
四日市でも同じかなあ。

今までいろいろと対応してきた事案が本当に終わります。
4年かかりましたが、ホットしています。

帰りに姉の家に寄ったらイサキをいただきました。
またまた旬のお魚で夕食です。
贅沢だなあ。お刺身と煮付けで美味しくいただきました。

感謝感謝。
nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 2

tommy88

閉校記念事業関係
ある種のつらさと重さのある仕事ですね。
私は希望のない仕事は好きではありません。
教師になったのは未来を語るためでした。
それでも閉校記念事業関係の仕事は重要です。
終わりを残すわけですから。
精進なさってください。

by tommy88 (2017-07-11 07:41) 

muk

tommy88さん。コメントありがとうございます。
閉校記念事業は2校目ですが、最初の学校は残る学校だったので、気持の上では楽でしたが、今回は無くなる学校なので、精一杯やりたいと思います。
思い出に残る閉校記念事業にしたいです。
by muk (2017-07-11 17:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0