So-net無料ブログ作成

陸協総会 [日常]

朝の体重66.1kg。
早めの夕食、早めの入浴で新陳代謝が良くなり体重が減っています。
66kg台が当たり前になってきました。

志事は平常ですが、午後から家庭訪問。
月曜日から金曜日まで5日間45分4限授業で午後から家庭訪問。
よくよく考えると9時間の授業時間を削って、家庭訪問をする必要性ってどうなのだろうと話し合いました。
家庭訪問の効果はあるけれど、通知を出して、都合を聞いて、回収して割り当てをして告知する手間と時間。午後からの授業時間。10分くらいのために保護者の方が仕事を休むことについて。などなど。
教頭研修で聞いたマストではなく、ベターの部類。
市内の小学校は今年から止めたらしい。
家庭訪問は必要な時に必要なところに行けば良いのではないかなあ。
家庭訪問で話を聞いて分かってくる重要なこともあるのはありますが、それでも働き方改革、授業確保の観点からなくしていく方向も考える必要がある気がします。

自分が担任しているときも家庭訪問が終わって帰校するとぐったりしてしまいました。
午前中はもちろん授業もあります。
学校現場が本当に働きにくくなって、サービス残業の温床になってしまう気がします。
マストばかりやっているのでは上手く回らないのは事実ですが、考えどころでしょう。

大会申し込みの締め切り日でした。
17時を過ぎてからの申し込みは2件。
〆切前に連絡があったので待ちました。
システム担当者にはご苦労かけますが、今年は例年より良い感じ。

〆切だからと受け付けないことも出来ますが、そのあたりは私の甘いところです。
優柔不断で58年生きてきたのだから、良いところでもあるのでしょう。

不安であった審判構成もかつての仲間や後輩のチームが大会に申し込んでくれて、何とかなりそうです。
高校のチームの参加もあり、時期的に選手の調整にもうまく使ってもらえると良いです。

今回の大会はあまりレベルが高くないので、思いがけなく入賞したり、優勝して、賞状や盾をもらって、意欲が高まり、それからものすごく成長して、次の年には全国大会に入賞してしまった選手も出ています。
子ども達の可能性を広げる大会だと思っています。
自分のからだが動くまでお手伝いさせていただきましょう。
もしかすると、このおかげで元気なのかも知れません。

夕方は陸協総会。
電話やSNSの告知だけでしたが、13人集まって無事終了。
20年近く事務局をさせていただいていますが、これもライフワークになりつつあります。
自分に何かあったらとおもいますが、少しずつ若手にも仕事を理解していただきましょう。

最近の先生方はとてもご多用なので自分がやっていたときのようには行かないかも知れません。
思えば良くやって来たなあと思います。
大会運営と同じでこれがあるからみんなから信頼されているのかも知れません。

陸上競技に恩返しできている気がします。

感謝感謝。
nice!(9)  コメント(0) 

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。