So-net無料ブログ作成

志摩ロードパーティー [日常]

朝の体重68.5kg。
朝から霞の感じが良いので、三島山へ出かけてきました。
写真の先輩が一人見えましたが、ろうそく灯台にはならず残念でした。
それでも真っ赤な朝陽が拝めました。

9AE04405-2.jpg

三島山昇陽
9AE04416-2.jpg

朝7時からスペイン村へ出発。
かれこれ14年くらい関わっている志摩ロードパーティーボランティアです。
私は審判長なので、開会式と閉会式にお話しするだけですが、妻は陸上クラブの子どもたちや保護者を中心にボランティアの募集から配置、ボランティアTシャツの配布など、たくさんのことをしてくれています。

ゲストランナー森脇健児さんと女子陸上部
9AE04439-2.jpg

さすがにテレビに出ている人は笑顔がステキです。
こんな笑顔で過ごせるようになりたいと思います。

森脇さんはトークがとても上手で志摩のこともよく研究されていて、で、うまくアピールしてくれます。
坂の多い難コースですが、自虐的なトークながらも、良いところもいれて、前向きに紹介してくれます。
女子部の方も笑顔がステキで、トークもなめらかで盛り上げてくれます。
トークのうまさ、表情の作り方、雰囲気の盛り上げ方は授業や職場の雰囲気づくりに通じると思います。

ゴールで写真を撮りながら、人員整理をしていると、従弟の知り合いから声をかけられたり、15年以上前に陸上を教えた選手に声をかけられたり、かつての教え子に声をかけられます。
15年以上前の選手は、当時松阪には小学生の陸上クラブがなく、伊勢の強豪チームではなく、志摩の私達のチームを選んでくれました。

当時から楽しく育成するという姿勢に賛同し、わざわざ松阪から通ってくれていました。
今は三重大学病院で医師として活躍しています。
小学生の時からしっかりした子でした。

みやざき中央新聞の関西特派員の方におめにかかることもでき、他にも教員の先輩の方々や、たくさんの懐かしい人に合うことができました。

このようなボランティアをしていると、ご縁が広がり、たくさんの方の笑顔を作る一コマになっていると思えて、嬉しくなります。

とても天気が良くて日焼けしバテバテになりました。
子どもたちも給水ボランティア、応援キッズランでがんばってくれました。
やることがたくさんで目が回るような状況の中、ランナーの方に「ありがとう」と言われて、自己承認感を高めます。

パルケパーティーランでは仮装を楽しむチームが多数参加します。
志摩ロードパーティーは子どもから高齢者まで、健常者から障がい者まで楽しめるイベントです。
そのおかげでとても雰囲気の温かい場所になっています。

ありがたいなあ。

10kmスタート
9AE04463-2.jpg

ハーフスタート

9AE04470-2.jpg

バリアフリー2kmスタート
9AE04481-2.jpg

パルケジュニアランスタート
99A00319-2.jpg

パルケパーティーランスタート
99A00335-2.jpg

知っている選手たちがたくさんでてくれていました。
感謝感謝。
nice!(5)  コメント(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。